和室

札幌別院には多数の和室が用意されております。
和室は葬儀・法事は勿論、サークルや研修にもご利用頂けます。

◆大広間(70畳)

別院会館では最も広い和室です。
主に葬儀や法事、研修会などに使用されます。
床に炉が切ってあるので、お茶会なども開催できます

◆広間(22畳)

少人数での葬儀や法事に適しています。
大広間と広間の間仕切りを取れば、より大きな和室として使用できます。

◆柏の間(16畳)・銀杏の間(15畳)

柏の間、銀杏の間は法事で最も使用されるお部屋です。
部屋の仕切りを取って、二部屋をつなげて使用する事が出来ます。

◆楓の間(9畳)・つつじの間1、2(15畳)

主に控え室として使われている和室です。
つつじの間は二部屋がつながった造りとなっています。

◆柳の間

2Fロービーに面した、開放的な造りの和室です。
炉が切ってあるため、お茶会での使用も可能です。