葬儀について

葬儀をご縁として自らの人生を深くたずねる。それは真に亡き人に応えることでもあります。

当別院での葬儀式では、真宗の本来の御荘厳に基づいた野卓を使い執り行なっております。
また、前日より遺体を安置するお部屋もご用意できます。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

つつじの間
広さ    15.5畳
収容人数  10人
使用冥加金 \50,000
広間
広さ    22.5畳
収容人数  25人
使用冥加金 \50,000
旧御堂
広さ    42畳
収容人数  50人
使用冥加金 \100,000
研修室
広さ    55畳
収容人数  65人
使用冥加金 \100,000
大広間
広さ    70畳
収容人数  85人
使用冥加金 \120,000
大広間+広間
広さ    92.5畳
収容人数  130人
使用冥加金 \140,000
大谷ホール
広さ    150畳
収容人数  240人
使用冥加金 \200,000
全館使用
広さ    ー
収容人数  900人
使用冥加金 \370,000

※真宗各派のみご利用頂けます。
※上記冥加金は大谷派用ですので、真宗他派に属する方はお問い合わせ下さい。
※会場は全てイス席となります。大谷ホールと研修室は土足での利用となります。