お寺でお泊まり会

8月の子ども会は夏休み特別企画「お寺でお泊まり会」!
まず開講式で、お寺で生活する上での注意事項を学んだ後は、北三条支院の「子どもの集い」に参加しました。
食育をテーマにした【ぬかづけマン】のショーを見て子ども達は大盛り上がり!
他にも流しそうめんや腕輪念珠作り、塗り絵などの体験を楽しみました。

 

別院に戻ってきてからは夕食の準備です。
子どもたちにはジャガイモとニンジンの皮をむいて切ってもらいました。
夕食はカレーとバーベキュー!
そして暗くなってからは花火と肝だめしを行いました。
怖くてなかなか足が進まない子も・・・。
ですが、夜怖くて眠れなかった子はいなかったようでした。


朝はお泊まり会のメイン、お寺の生活体験でスタートです。
5時半に起き、梵鐘(鐘撞き)班、掃除班、仏飯(お供え)班に分かれて、

6時半から始まる朝のおつとめ「おあさじ」の準備を始めました。
初めてすることも多い中で、みんな一生懸命してくれたおかげできちんとおあさじを勤めることができました。


おあさじの後には各班から1名ずつでて感話です。
緊張しながらもお寺に泊まった感想を発表してくれました。
朝食後の清掃はそれぞれ泊まった部屋の清掃と雑巾がけです。
チーム対抗で行った廊下の雑巾がけレースは白熱の大接戦!
大人顔負けのスピードで廊下を駆け抜けました。


感想文では「お坊さんがしてることを初めてして勉強になった」「きもだめしが怖かった」
「お友達ができてうれしかった」「また泊まりに来たい」などの声がありました。

2017年08月04日