「自力というのは『きりがない』という性質を持っている

 


 昨年、10年ほど乗り続けた愛車を買い替えました。その時は、念願の新車と喜びましたが、車のパンフレットやチラシが置いてあると、つい手に取ってしまう自分がいます。
 手に入れることが幸せだと思っていても、その瞬間から次の物が欲しくなり、また、それを失うことを恐れていく。「きりがない」自力の心に振り回されている自分を知らせて頂いた言葉です。

《KK》

2018年06月01日