1. トップページ
  2. 子ども会のページ
  3. 2013年6月15日

水中生物観察体験(2013年6月15日)

 6月15日の子ども会は、発寒琴似川で水中生物観察をしてきました。
 今回は札幌市の方にご協力をいただき、安全に活動しつつ、
虫や魚たちの事を教えていただきました。
 川の中の生き物を観察するときは、
手を川の水でしっかりと冷やしてからさわったりすると良いと教わりました。
 琴似川にはきれいな川でしか生きられない生き物がたくさんいたので、
みんなで声をかけながら注意して観察しました。

 
   

 石をひっくり返して生き物をさがしたり、
水中メガネや網をつかって魚をつかまえたりして、
今まで見たことのない生き物をたくさん見つけることができました。
 下の写真のヒゲナガカワトビゲラという生き物は、
石のスキマに泥を固めて巣を作っています。
 ひっくり返した石に付いた泥を削ると中から出てきました。
 この虫は藻や葉っぱのくずを食べて生きているそうです。
見た目はちょっと苦手な人もいましたが、
よーく見るとなかなかかわいらしい顔をしていましたよ!

   

 魚を追い込んで網でつかまえたり、
素足にくつしたをはいて川の中に入ったり、
普段出来ない経験をすることができてとてもワクワクしました。
 天気も良く、市の方々のご協力で安全に活動できたので、
とても楽しい子ども会になりました。
     
   
   

 参加してくれたみんな、お母さん方、
ご協力いただいた札幌市職員の方々、
本当にありがとうございます。
 7月の子ども会は7月13日の予定です。
 お寺で開かれる「ひがほん子ども夏まつり」に子ども会も参加します。
 子ども会ではお念珠つくりとかるたをします。
 その他にもたくさんのゲームコーナーが開かれますので、ぜひ参加して下さいね!
 参加費は無料です☆