1. トップページ
  2. 子ども会のページ
  3. 2012年12月15日

子ども会報恩講・おもちつき(2012年12月15日)


 2012年12月15日に子ども会の報恩講が行われました。



 みんなでののさまに手を合わせたら、まずはもちつきです。
ホカホカのもち米をうすに入れ、
お米の粒をつぶすようにグイ、グイッと押しつぶします。
 もち米がおもちの形に変わりはじめたら、いよいよ子ども達の出番です。
 さあ、おもちをつこう!と、きねを持つとその重さに体がよろけてびっくり!



 ずっしりと重いきねを器用に持ち上げ、
おもちめがけてふり下ろします。なかなかの力しごとに苦戦しながらも、
みんなでついたおもちがつきあがりました。

 つきたてのおもちをそれぞれの形に丸め、
きなこやあんこをトッピングしたり、
のりを巻いてアレンジをしたりと、おいしそうなおもちがたくさんできあがりました。



 みんなでがんばって作ったおもちはとてもおいしくて、
ペコペコのおなかがいっぱいになりました。

 その後、おもちをおそなえして報恩講をつとめ、
最後にお寺の人たちが紙しばいをお見せしました。



  2012年最後の子ども会はたくさん体を動かし、おなかいっぱいでしめくくりました。
 2013年もいろいろ楽しい事を考え、
子ども達と活動していきたいと思っていますので、
たくさんのご参加をお待ちしております!