愚邱庵

お茶席のみに使われるお部屋です。「つくばい」、水屋、腰掛待合、にじり口を備えており、窓からは別院境内が望めます。