同朋の会

大谷派では「宗祖としての親鸞聖人に遇う」という基本理念のもと、
宗祖御遠忌を機にテキスト『法語から読む親鸞聖人』を製作しました。
この本を手がかりとして、親鸞聖人が自らの生涯において、
出遇い、導きとされた言葉を、我々の日常生活を通してお話いただきます。

●毎月1回(はがきでご案内)
●時間 13時30分~15時30分 
●参加費 500円/月 
●テキスト 『法語から読む親鸞聖人』東本願寺発行

《講師》
 白山敏秀氏 (石狩市 生振寺住職)